株式会社 鑑定法人エイ・スクエア-Appraisal Firm A square-

高度な専門性を有する不動産鑑定会社です。全国ネットワーク化により、あらゆる鑑定・調査ニーズにリーズナブルな報酬額でお応えします。

お問合せ専用ダイヤル (NTTフリーダイヤル) 0120-956-392  営業時間 平日 9:00-18:00

RSS FEED

神戸の巻き返しに期待 - 神戸シティ鑑定舎/小笠原高宏

神戸市はかつて、「株式会社神戸市」といわれるほど栄えていましたが、近年、人口の流出が多く、人口では福岡市や川崎市に抜かれ、政令指定都市の中で現在第7位に甘んじています。

 

神戸の巻き返しに期待

中心商業地の最高価格地地価もかつては京都と争っていましたが、今は京都に水をあけられています。インバウンドの時期は、大阪や京都は観光コースに含まれても、神戸は観光コースから外されることが多く、神戸は国際都市と呼ばれているものの、外国人からみれば都市としての魅力に欠けていたのでしょう。神戸から撤退する店舗、企業も増えています。

 

神戸市の魅力が薄れ、衰退しているのは、究極的には阪神大震災の震災後処理が色々なところにずっと影響を与え続けているからでしょう。

 

さて、神戸市と西側で隣接する明石市は子育てしやすく暮らしやすい施策に力を入れており、人口が増加しています。一方で東側に隣接する芦屋市、そして西宮市は、神戸市東部と同じく、関西で「住みたい街」の上位常連であり、利便性が優れているとともに、自然を身近に感じる事のできるエリアでもあります。

 

人口増加、発展の素地はあると思います。ただ、こうしたエリアの住人は、職場に、そして買い物に、神戸中心部である三宮等を選択するのではなく、大阪のキタ、ミナミを選択する傾向にあります。

 

我々が学生の頃、神戸の中心部である三宮センター街は、週末はかなりの人通りでしたが、今は週末でも閑散としている事が多いです。時々、週末に大阪のミナミに出かけると、人の多さと迫力に圧倒されそうになります。三宮とはかなり差を感じます。

 

神戸市全体を発展させるためには、まず、神戸中心部の発展が必要だと思っています。JR大阪駅前や京都駅前と比較すると、JR三ノ宮駅前はあまりにも商業地としての規模が小さく、魅力と迫力に欠けています。昨年、阪急の神戸三宮駅前に神戸三宮阪急ビルが、海岸近くには水族館がオープンしたほか、現在JR三ノ宮駅前再開発の他、三宮界隈を中心に様々な事業開発、構想が行われています。ただ、大阪や京都の真似に終わるだけなら発展はありません。そこに神戸独自の色を出すことができると思います。

 

山と海が近く、利便性の良い都会でありながら、自然を感じることのできる地域は日本でも限られています。大阪市や京都市にはない、独自色を出して、魅力ある街づくりをし、神戸市の今後の巻き返しに期待したいと思うとともに、発展のために何等かの貢献ができればと考えています。

 

神戸シティ鑑定舎

不動産鑑定士 小笠原 高宏

株式会社ビル経営研究所の「週刊ビル経営」より転載(許諾済)


«

お問合せ専用ダイヤル (NTTフリーダイヤル)
0120-956-392
営業時間 平日 9:00-18:00

(C) Copyright 株式会社 鑑定法人エイ・スクエア ALL rights reserved.